逆境を乗り越えた人に共通する意外に簡単な視点とは!

逆境に打ち勝つ方法をマスターしましょう!

逆境には負けない、しかも強いと自覚するようになると
人生に得難い「手応え」を経験できます。

 

それは、納得感として、心に深く染みわたります。

 

 

逆境に負けないコツは、ちょっとした見方や考え方を知るだけで、
負けない人生を経験できるのだと気づくことから始まります。
逆境に勝てる方法があると知ることがスタートなのです。

 

心が折れそうになったり、くじけそうになると、立ちすくんだり
その場でもがいてしまう苦しさは、誰もが経験しています。

 

逆境に負けないためには、逆境に打ち勝つ自分の姿を
イメージできるようになりましょう。

 

逆境対応に、慣れれば簡単にイメージ出来るようになります。

 

逆境に遭遇するという場数が多ければかなり有利です。
逆境を恐れる必要はありません。
この章を読み進められると、きっと「逆境ウェルカム」と心底から
思われることと思います。

 

視点を変えて見るコツさえ知れば、その時点から、たくましい自分を
体感することになります。

 

ちょっとした小技を知っていれば、それだけで、逆境などには
負けないかもしれないと思い始めることでしょう。

 

その小技とは、私の別サイトで紹介したところすごく好評でした。
ちょっとその小技に触れましょう。

 

重要な商談のある日、カレンダーを見ると、仏滅とありました。
逆境に弱い人は、その仏滅という文字を見ただけで、へなへなと、
膝の力が抜けるでしょう。
なんだか縁起が悪くて意気消沈気味になってしまいますものね。
このタイプの人が大多数です。

 

ところが、逆境に強い人は、「ヤッター!」とガッツポーズします。
「今日は仏滅だったのか!相手が仏滅なんだなあ!こちらのペースに
持ち込めるぞ!」と思うのです。
自分が不利だという発想はなく、相手が不利なんだと思えるわけです。

 

ね。 この人に逆境なんてあり得ないと思いませんか?

 

 

このサイトでは、逆境に弱いと錯覚しているあなたのために、本当は
あなたは、弱くないのですよと語りかけたいと考えています。

 

色々なエピソードなどを交えますので、ぜひ、そのコツを学び取り
本当は強い自分をみつけましょう!